自費出版を成功させるための情報を提供するサイト
>お気に入りに追加
このページの情報は
2006年11月13日3時2分
時点のものです。

出版で夢を叶えませんか!? あなたの知識や経験を本にしてみませんか!?
出版することであなたが今おかれている立場はまったく変わってきます。本の少し努力すれば誰でも出版できます。
38万円で本ができた―個人出版がおもしろい

38万円で本ができた―個人出版がおもしろい
価格:¥ 980
納期:通常24時間以内に発送

人気ランキング : 123255位
定価 : ¥ 980
販売元 : 太陽出版
発売日 : 2005-02

この高評価、ヤラセかよ。。。

よく見てもらったら分かると思います。
全員とは言いませんが他のレビュアーの方は、
この本しか評価してないなどのいわゆる「ヤラセ」レビュアーです。
内容は置いといて、こういう事をやる著者・関係者はいかがなものでしょうか。

それほど個人出版で本を売るのは大変という事が逆に分かりましたよ(笑)

誤植が多く本のレベルは低い

他のレビューはかなり高い評価なので読んでみたが、期待が裏切られた。誤植が多く、同じことの繰り返し。自費出版会社の批判をしたい気持ちはわかるが、この本自体のクオリティはあまりにも低い。もう少しなんとかして欲しい。

本気の人が読む本!

私は、本が出したいんです。本を出したい人は、たくさんいるみたいですね。
でもね、今の世の中、なんでもビジネスになってしまうんです。
両国のご隠居さんのこの本は、本気の人に、丁寧で、ちょっぴり辛口の助言をくれます。
なぜ、本を出したいのか?その意味を深く深く考えさせられました。
同時に、本には、本気の人を支援する、こんなチカラがあるんだって、気づけました。
こんなすばらしい本があることに、感謝ですっ!

これからは個人出版の時代です!

自分の本を出したいとき、自費出版業者に頼んで、何百万もかかると言われたりしてませんか?
実は、たったの38万円で「個人出版」ができるのです!
そこれがこの本の内容です。
読まなければ、自費出版業者にだまされて、ものすごく損をすることになりますよ!

熱血編集者の本に対する情熱が伝わってきました。

1000円に満たない本を自費で1000部。原価380円の本ってどんなだろう?っていう興味もあって買いました。届いたのは、以前から読むのにじゃまでいらないと思っていた、カバーや帯の無いシンプルな本でした。しかし、小冊子のような体裁ではなく、しっかりとしたつくりです。何より内容がいい。両国の片隅で、本に対する愛を叫ばれた筆者を尊敬します。「自分の作品を形に残したい」という夢を叶える出版業者を否定はしませんが、両国のご隠居が提案する自費出版は大いにありだと思います。私が本を出すときには、ご隠居に相談します。



自費出版 (じひしゅっぱん) とは、書籍をはじめとする何らかのメディアで、 著者が自分で費用を出して出版することである。

商業出版のように流通ルートや販売部数を確保するのが困難であるが、 個人が自由にコンテンツを出版することができる。
インターネットを通じて売買されることも多くなっている。趣味で作った絵本や自分史などに利用されることがある。
オンデマンド出版という言い方もされる。
このページのトップに戻る
『自費出版を成功させる方法.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 自費出版を成功させる方法.com All rights reserved.