自費出版を成功させるための情報を提供するサイト
>お気に入りに追加
このページの情報は
2006年11月13日3時2分
時点のものです。

出版で夢を叶えませんか!? あなたの知識や経験を本にしてみませんか!?
出版することであなたが今おかれている立場はまったく変わってきます。本の少し努力すれば誰でも出版できます。
読むだけで「書く力」が劇的に伸びる本―作文指導のプロが教える大人のための文章講座

読むだけで「書く力」が劇的に伸びる本―作文指導のプロが教える大人のための文章講座
価格:¥ 1,470
納期:通常24時間以内に発送

人気ランキング : 140219位
定価 : ¥ 1,470
販売元 : 大和出版
発売日 : 2006-03

自然に書く気なる

 「本当の学力は作文で劇的に伸びる」も読みましたが、著者が子供の指導を通して実践的に構築した方法は、ノウハウというよりは文章を書くための「気持ち」の問題を重視している気がします。確かに文章を書くという作業はそういうものでしょう。
 著者はあまり本を読まないらしく、矢沢永吉が「成りあがり」の中で他人の音楽はほとんと聴かないと言っていたのを思い出しました。

納得!!

書店でこの本を見かけ、直感的に買いました。
これまでいろいろ文章の書き方の本を読んできましたが、一番納得できた本でした。なぜうまく書けるようにならなかったかが腑に落ちました。
共感できるところが多く、解釈よりも事実を書くというところは目から鱗でした。自分を振り返るいいきっかけにもなりました。私にとって文章に対する考え方が変わった1冊になりました。

意外な文章の本

文章は苦手な方ではないが、こういう文章の本は初めてだった。
やさしく書いてはあるが、けっこう大事なことをまとめてあって、文章が苦手な人の苦手意識を徹底して取り除くように書いてある。
当たり前のようだけど、意外と忘れがちな文章術以外での大事なことというのを改めて気づかされた。
文章が苦手な人にはおすすめの1冊!

文章を書きたくなる本

文例が変遷していってどこがどう変わっていくのかがすごくためになりました。同じ経験を書いていてもこんなに印象が変わるものだと驚きでした。お題も自分自身の生き方を考えさせられるものでした。
読み終えて私もなにか書きたくなってきました。

なぜ書けなかったのかが分かった!!

文章が書けるようになるには、書くネタがないと書けない。
なるほど、確かにそうだとうなずいてしまった。
今までなかなか書けないと思っていたときを振り返ってみると、何を書こうとしているのかが見えていなかった。
具体的な書き方も同じ例文を元に書き換えていってあったので、違いがはっきり分かった。
ただ欲を言えば、感想を入れたり描写を入れたりするところをどういうところで入れたらいいのかもっと他の例文で示してあればもっと分かりやすかったと思う。
とはいえ、この本で文章に対する考え方が180度変わったことには違いない。



自費出版 (じひしゅっぱん) とは、書籍をはじめとする何らかのメディアで、 著者が自分で費用を出して出版することである。

商業出版のように流通ルートや販売部数を確保するのが困難であるが、 個人が自由にコンテンツを出版することができる。
インターネットを通じて売買されることも多くなっている。趣味で作った絵本や自分史などに利用されることがある。
オンデマンド出版という言い方もされる。
このページのトップに戻る
『自費出版を成功させる方法.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 自費出版を成功させる方法.com All rights reserved.