自費出版を成功させるための情報を提供するサイト
>お気に入りに追加
このページの情報は
2006年11月13日3時2分
時点のものです。

出版で夢を叶えませんか!? あなたの知識や経験を本にしてみませんか!?
出版することであなたが今おかれている立場はまったく変わってきます。本の少し努力すれば誰でも出版できます。
小学漢字1006字の正しい書き方―書き順・音読み・訓読みがすぐわかる

小学漢字1006字の正しい書き方―書き順・音読み・訓読みがすぐわかる
価格:¥ 630
納期:通常24時間以内に発送

人気ランキング : 12332位
定価 : ¥ 630
販売元 : 旺文社
発売日 : 2002-02

これ使って灘中と開成中受かりました!!

これはマジで最強です。小学漢字の(問題集以外の)本で自分が唯一感動した本です。小さくて持ち運びやすい割に、小学校の漢字が全部学年順に網羅されてて文字が大きく書き順や細かいところまでしっかり載ってるので超オススメです。小学3年生の時に購入して使いつづけた結果、中学合格した時には既にセロテープの補修だらけで本の形をなしてませんでしたがw

子供に是非!!!!!!!

はねる、とめる、はらう、つける、ここは長い、離すこと・・・
小学漢字1006字の書き方を、1画ずつ示すことで、
書くときのポイントや、よくあるミスを指摘。

本文は学年ごとに索引が付けられているので、
1年生でならう80字は34頁から54頁までとなっている。
勉強する子供も頭から純粋にめくれば良い構成。

全てのページに「コラム」がある。
漢字の「面白話し」は、頭からめくっていっても飽きない。

音訓と総画数の索引が最初の頁にあり、非常に使いやすい。
筆順のルールに、「以外・意外」「合う・会う」等の
同訓同音異字の用例も付録として用意されている。

これが「文庫サイズ」でこの価格というのは優れもの。

できれば、3年生以下の子供に渡したい1冊。
なんとなくぺらぺらめくって、
高学年の漢字も覚えるきっかけになると思う。

とても使いやすい。

 学年別に配置されており、とても見やすく使いやすい。他のレビューアーの方も述べている通り、小学校の教員を目指すならば、値段もお手ごろであるし持っていても決して損はない。教員を目指さない方でも、小学漢字と侮ることなかれ。本書を手に取れば間違った書き順を正される機会が結構あるだろう。

 正しい書き順を教えることについては様々な議論がある(漢字によっては楷書、行書、草書などくずし方によって書き順が変わるものが少なくない)が、正しい書き順を知っている書き順はきれいな字を書くことにもつながる。ましてや子どもが近くにいるところで、とんでもない書き順で漢字を書いていては恥ずかしい。
 
 「武」「発」「別」「希」「情」・・・正しく書けるだろうか。

教員を目指す人にもおすすめ

ハネ、とめ、はらい、がしっかり解り、書き順も見やすいです。点一つの方向もきちんと書いてあります。漢字の形も美しく書けるようになりそうです。小学校の先生を目指す人にもおすすめです。文庫サイズで良い。新指導要領準拠です。

オススメの1冊です

小学校で習う1006字の書き順すべてを知ることが出来ます。
索引ページは50音順で引くのですが、その漢字を習う学年も併記されていますので、「この漢字は何年生で習ったのか」を知りたい時もすぐにわかります。
また、漢字が学年順に並んでいるため、既習の漢字を復習したい小学生にも勉強しやすい構成になっています。



自費出版 (じひしゅっぱん) とは、書籍をはじめとする何らかのメディアで、 著者が自分で費用を出して出版することである。

商業出版のように流通ルートや販売部数を確保するのが困難であるが、 個人が自由にコンテンツを出版することができる。
インターネットを通じて売買されることも多くなっている。趣味で作った絵本や自分史などに利用されることがある。
オンデマンド出版という言い方もされる。
このページのトップに戻る
『自費出版を成功させる方法.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 自費出版を成功させる方法.com All rights reserved.