自費出版を成功させるための情報を提供するサイト
>お気に入りに追加
このページの情報は
2006年11月13日3時2分
時点のものです。

出版で夢を叶えませんか!? あなたの知識や経験を本にしてみませんか!?
出版することであなたが今おかれている立場はまったく変わってきます。本の少し努力すれば誰でも出版できます。
ゲームシナリオの書き方 基礎から学ぶキャラクター・構成・テキストの秘訣

ゲームシナリオの書き方 基礎から学ぶキャラクター・構成・テキストの秘訣
価格:¥ 2,079
納期:通常24時間以内に発送

人気ランキング : 2484位
定価 : ¥ 2,079
販売元 : ソフトバンククリエイティブ
発売日 : 2006-09-21

「ゲームシナリオ」というもの

 ゲームにおける「ゲームシナリオ」の作り方についてある程度「標準」と言える内容で綴られている1冊。
 テーマの下にストーリーを立てて、キャラクターを設定しておき、そのキャラクターを動かす「世界」を構築する。そこまでは人によって順序は違えどどんな創作でも同じですが、そこから先はやはり創作における構成やテキスト的な部分と、ゲーム特有の音楽や画像、選択肢やフラグなどが入り混じった複雑な「ゲームシナリオ」が生成されていきます。
 この本ではその工程を少しずつ分割して解説し、その度に意味を見出して読ませる本に仕上がっていると思います。

 3部11章という構成ですが、その先頭についてくる「0章」にてこの本の内容を知る上での大体の流れがゲーム会社での会話形式で簡単にまとめられており、そこを読めるかどうかでこの本の価値も変わってくるのではないでしょうか。

読みやすい

読み初めは小手先の技術や制作現場のちょっとした裏話程度しか書いてない「なんちゃって」教則本なのかなぁ・・・と思ったが読み進めているうちにその印象は間違っていたと気づいた。中身は意外に(?)まともだ。

身近な(ただ、最近のクリエイター志望の人間にとってポートピア殺人事件が身近かどうかはやや疑問だが・・・)ゲームや漫画、映画などを例にとりながら、わかりやすくストーリーやキャラクターの作り方、構成、ゲームシナリオの形式などを、現役のシナリオライターらしくさまざまなテクニックを紹介しながら解説している。
また、軽くだが、企画段階についても触れられているので、そちらに興味がある人も買って損はないと思う。

世の中にはクリエイター志望の人間を食い物にするためだけに出ているような教則本も多い中、この本はある程度のクオリティを持った本だということができる。

実際ゲームのシナリオを書きたいが、どのように書けばよいのか判らない人の背中を押してくれる、良書ではないだろうか。また別にゲームシナリオに興味はないけど・・・という人も、一度読んでみると良いかもしれない。読み物としても割と面白いし、どのようにゲームシナリオが作られているのか判るとゲームをプレイしたときに、制作者の意図をより明確にくみ取ることが出来るので、よりゲームを楽しめるようになるからだ。



自費出版 (じひしゅっぱん) とは、書籍をはじめとする何らかのメディアで、 著者が自分で費用を出して出版することである。

商業出版のように流通ルートや販売部数を確保するのが困難であるが、 個人が自由にコンテンツを出版することができる。
インターネットを通じて売買されることも多くなっている。趣味で作った絵本や自分史などに利用されることがある。
オンデマンド出版という言い方もされる。
このページのトップに戻る
『自費出版を成功させる方法.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 自費出版を成功させる方法.com All rights reserved.