自費出版を成功させるための情報を提供するサイト
>お気に入りに追加
このページの情報は
2006年11月13日3時2分
時点のものです。

出版で夢を叶えませんか!? あなたの知識や経験を本にしてみませんか!?
出版することであなたが今おかれている立場はまったく変わってきます。本の少し努力すれば誰でも出版できます。
エンジニアのための知的財産権概説―先行技術調査、明細書の書き方、審査プロセスまで、実務に役立つ特許マニュアル

エンジニアのための知的財産権概説―先行技術調査、明細書の書き方、審査プロセスまで、実務に役立つ特許マニュアル
価格:¥ 2,730
納期:通常24時間以内に発送

人気ランキング : 70924位
定価 : ¥ 2,730
販売元 : CQ出版
発売日 : 2004-04

知財の取り扱い入門に最適

実際に社内の知財の取り扱いをする上である程度の特許ハンドリングの枠組み・全体がつかめ、実践書として大変役に立ちます。
また、米国、欧州、中国、台湾、韓国の特許制度等についても記述があり、それらの国に対して特許申請をする場合にも有益です。

素人にもわかり易く、かつ詳しい

インターネット上で特許庁のIPDLを検索していたが、これまではもっぱらキーワード検索であった。キーワード検索は検索漏れのおそれが多分にあり、もどかしさを感じていた。IPC分類とかFタームとかを使って包括的に絞りこみをやりたいと常々考えていたが、やっと良い本にめぐりあった。さらに、欧米だけでなく、中国や台湾のデータも英語で検索できるという情報も貴重だ。そのほかの解説も素人にもわかりやすく、かつ具体的に書いてある。

良いです。

実践的な内容となっているので、入門書としても実務的に使いやすく、経験を積まれている方にとっても改めて知的財産について認識が深まると思います。
個人的には、最近の中国や韓国の特許制度の概要がまとめてあり、重宝しました。



自費出版 (じひしゅっぱん) とは、書籍をはじめとする何らかのメディアで、 著者が自分で費用を出して出版することである。

商業出版のように流通ルートや販売部数を確保するのが困難であるが、 個人が自由にコンテンツを出版することができる。
インターネットを通じて売買されることも多くなっている。趣味で作った絵本や自分史などに利用されることがある。
オンデマンド出版という言い方もされる。
このページのトップに戻る
『自費出版を成功させる方法.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 自費出版を成功させる方法.com All rights reserved.